自動販売機

手軽な自販機の設置はフルオペレーション|迅速に導入するべし

フルオペレーションが便利

自販機

自動販売機でビジネスをする際は、2通りの方法で導入することができます。フルオペレーションなら、手間をかけずに全ての維持管理業務をメーカーに委託することが可能になるので、非常に便利です。

詳細を確認する

低コストで飲める

コーヒー

1杯あたり20~30円で提供できるオフィスコーヒーは、本格的なホットドリンクが手軽に提供できることで人気です。企業側で導入する場合は、マシンをレンタルしてドリンクの原材料を補充し定期的なメンテナンスを受けるだけなので簡単です。

詳細を確認する

ビジネスとして人気

ペットボトル

空きスペースの活用

オフィスのちょっとした空きスペースや店舗の前など、何かしら使えるような場所だけどうまく活用できないところはあることでしょう。省スペースだから別に使っていなくてもいいと思われるかもしれませんが、活用できる方法があるなら導入した方がメリットはあります。特にビジネス面でみたら、善は急げという言葉がぴったりで思わぬ収益を上げる方法となるかもしれません。ですから、デッドスペースとなっている場所を探し、うまく使える方法を採択することは大切なのです。

日本ではお馴染み

省スペースの活用において人気があるのは自販機の設置。自販機といえば、日本では数メートル感覚で設置されているほどポピュラーなもので、ドリンクが手軽に買える機器です。実は、オフィスの空きスペースや店舗前はこの自販機を設置するのに最適な場所であり、売上を上げることも可能です。ビジネスとして少しでも売上を上げる方法を模索しているなら、迅速に導入しましょう。

人通りと人気商品がカギ

自販機を設置するのに適した場所は、人が行き交う場所。喉が乾くことはお腹が空くことと同じぐらい生理的な現象なので、ドリンクが買える自販機は利用されるチャンスがあります。特に人が多ければ多いほど販売機会が増えることになるので、その分売上を確保できる可能性が高いでしょう。ただし、取り扱っているドリンクが好みと違えば、他に設置されているところに行ってしまうこともあります。このような失客に繋がらないようにするには、人気のあるメーカーのドリンクを注文して選ばれやすい状態で運営するのが得策です。

ホッとできる空間演出

コーヒー

オフィス空間を快適にするアイテムとして選ばれているオフィスコーヒーは、マシン自体が無料でレンタルできるものもあります。ただし、ドリンクの原料や電気代、メンテナンス費用はかかるので比較してから選びましょう。

詳細を確認する